シアリスには偽物があるから注意が必要です

シアリスの偽物シアリスの偽物

現在、EDの悩みを持つ方が使用する薬としてシアリスを始めとしたED治療薬があります。これらのED治療薬にはたくさんの種類があります、多くの方の役に立っています。そんな中で、薬の偽物も数多く世の中に溢れていることが確認されています。偽物の薬が出回る背景としては、インターネットの発達があります。最近では、簡単に通販サイトを通じて薬を入手することが可能です、特にED治療薬で1番人気のシアリスは、偽物の薬も多いのが現状です。

シアリス偽物は正規シアリスの成分がまったく違っていますので、常温水に浸しても、なかなか溶けできませんという特徴があります。

シアリス偽物は正規シアリスに比べると、色はちょっと異なります。正規シアリスは黄色の涙形に対して、偽物のシアリスは深黄色の涙形です。

偽物の危険性

偽造薬の多くは、中国をはじめとした韓国やタイなど、アジア諸国で製造されています。それらは、安全面を考えて衛生的な設備で作られた一般的な薬とは違います、ほとんどが不衛生で劣悪な環境で製造されています。偽物中には有害な成分が含まれている物もあり、最悪の場合には健康に被害を及ぼすこともあります。


偽物を見分ける方法

シアリスの偽物はどのように見分けたらよいでしょうか?偽物は目で見分けることができます。しかし、ほとんどの場合は色も形も同じで、素人が判断することは困難になります。

価格で見分ける偽物を見分ける方法

通販サイトで購入する時は、価格で見分けることができます。特に安すぎるサイトは注意が必要です。通常ですが1錠1500円ほどですが、3錠で1500円などと謳っている場合は、偽物の可能性が高いとされます。極端に安いお店からの購入は控えてください。

見るだけで、見分けます

解りやすいシアリスの偽物の薬としては、錠剤に「C100」や「C50」と刻印されたものになります。通常のシアリスは、有効成分タダラフィルが20mgですと「C20」と記載されています。シアリスの有効成分は、5~20mgまでしかありませんから、それ以上の数字のものは全て偽造のものとなります。

効果で見分ける

目で判断できなかった薬を服用した時に、効果に疑問を思ったら、注意が必要です。まったく勃起しない、副作用がひどい、口に含むとおかしな味がするなどのような症状があった場合は、服用を中止して様子をみるようにしてください。最悪の場合は、病院に行てください。